Procreateで線の色を変更する3つの方法

Procreate
スポンサーリンク

どうもハルです。

Procreate(プロクリエイト)で、線の色を変更するにはどうやるの…?

線の色変更のやり方を解説するよ。

今回は、Procreate(プロクリエイト)の線の色を変更する3つの方法を紹介します。

3つの方法は、同じように線の色を変換できますが、使い勝手や仕上がりに違いがあります。

3つの線の色変更

・アルファロック+レイヤーの塗りつぶし

・調整カラー変更

・自動選択ツール

iPadでペイント系のアプリなら最強 Procreate。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

Procreateで線の色を変更する方法

Procreateで線の色を変更する方法。

Procreateで描いた線の色を、あとで変更します。▲

いつも黒い線でイラストを描いてる人も、線の色を変更するだけで雰囲気がガラリとかわるので、ぜひトライしてみてください。

線と塗りをレイヤーで分けると、いつでも変更できるようになるので、やり方は過去記事を参考にしてください。▼

線の色変更をやっていくよ。

アルファロック+レイヤーの塗りつぶし

アルファロック+レイヤーの塗りつぶしは、手軽でスピーディな色変更の方法です。

まず、イラストの線だけがはいったレイヤーを「アルファロック」にします。

2本指で横にスワイプ。▼

アルファロックされると、レイヤーのアイコンが透過表示されます。▼

カラーを選択します。▼

アイコンをタップして、レイヤーオプションの中から[レイヤーを塗りつぶす]を選択。▼

レイヤーの塗りつぶしをしても、線以外はアルファロックされていて、色が塗りつぶされません。

線だけが、色変更できました。▼

調整カラー変更

調整のカラー変更は、リアルタイムで色を確認しながら変更する方法です。

[調整]>[カラー変更]をタップ。

パネルの「フラッド」は、しきい値だと思ってください。

選択されるように調整をします。(最大でOK)

ターゲットを線にあわせます。▼

カラーを変更するのにあわせて、線の色が置きかわります。

色を確認しながら、変えられるので便利です。▼

自動選択ツール

自動選択ツールは、ややクセがありますが、応用がきく方法です。

[選択ツール]>[自動]を選んで、線をすべてタップしていきます。▼

新規レイヤーを作成して、[レイヤーを塗りつぶす]を選択します。▼

選択された部分だけが、塗りつぶされますが、荒いです…。▼

線がカクカクしてるんで、場合によっては使い物にならないので、注意が必要です。▼

線の色変更はいつでもできる

色の変更は、塗りの配色のバランスもあるので、仕上げの最終段階で変更する場合があります。

もちろん、線と塗りをレイヤーで分けることで、いつでも色を変えられます。▼

線の色を変えると、同じ塗りでも柔らかいイメージになります。

また、背景を透過させた時に、背景が黒いと線が見えにくくなるので、色をつけておくのはおすすめです。▼

まとめ

線の色変更を3つ紹介しましたが、その時の場面にあわせて使い分けてください。

全部おぼえておかなくても、使いやすい方法だけできれはOK。

「線の色はいつでも変えられる」と考えるだけで、表現の幅が広がります。

今後も、便利な機能や小技を紹介していくよ。

iPad用Procreateのインストールがまだの人は、こちらからどうぞ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

iPhone用のProcreateもあります。▼

Procreate Pocket
Procreate Pocket
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥610
posted withアプリーチ

以上、Procreate(プロクリエイト)の線の色を変更する3つの方法の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました