Procreate(プロクリエイト)で4コマ漫画を描く方法

iPad
スポンサーリンク

どうもハルです。

初心者はどうやって4コマ漫画を描いたらいいの?

iPadとApple Pencilで、Procreateアプリを使うといいよ。

今回は、Procreate(プロクリエイト)で4コマ漫画を描く方法を紹介します。

ペイント系で比較されやすい、CLIP STUDIO(クリスタ)を使ったことがありますが、動作はProcreateの方が軽くて扱いやすく、初心者でも簡単に制作できます。

4コマ漫画の制作なら、機能も必要十分です。

iPadペイント系最強アプリ Procreate(プロクリエイト)買い切り¥1,220。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

完成形がこちら▼

Procreateで4コマ漫画を描く方法

Procreate(プロクリエイト)で4コマ漫画を描く方法。

Procreate(プロクリエイト)で、4コマ漫画を描く方法を紹介します。▲

4コマ漫画を描こうと思って、「面白いネタが浮かばない」という壁にぶち当たります。

そして、結果的に描けなくなります。

描けなければ意味がないので、心がけておくと良い考え方を紹介。

起承転結じゃなくてもいい

起承転結じゃなくていいです。

4コマの基本は「起承転結」と言われていますが、起承転結からネタを考えたら進みません。

軸になるコマから描き始めて、「結果的に起承転結っぽくなってたらいい」程度に考えた方が上手くいきます。

4コマじゃなくてもいい

4コマ漫画は4コマじゃなくていいです。

完結できれば3コマでいいし、2コマ漫画の作家さんがいるくらいなので、4コマじゃなくてもいいです。

ちなみに2コマ漫画はクオリティー次第で、4コマより破壊力があったりします。

大切なのは、伝わるかどうかです。

オチのレベルは高くなくていい

オチのレベルは高くなくていいです。

ハイレベルなオチであれば、それはそれでいいですが、4コマを楽しむ人の中には、「絵の雰囲気」「話のながれ」「共感性」を楽しむ人がいるので、描けなくなるくらいなら気にしなくていいです。

セリフは少なく

「やってはいけない」ことをあげるとするならセリフが多すぎる、背景がごちゃごちゃしすぎるくらいです。

ぱっと見ごちゃごちゃした4コマ漫画は、見るのを避けられる傾向にあります。

スッキリ仕上げた方が、4コマ漫画は読まれやすいです。

4つのポイント

①起承転結じゃなくてもいい

②4コマじゃなくてもいい

②オチのレベルは高くなくていい

④セリフは少なく

ここから実際に、4コマ漫画を描いていくよ。

キャンバスの作成

新規キャンバスを作成します。

Procreateを起動したら、右上の[ + ]ボタン>[新規キャンバス]ボタンをタップして作成。▼

キャンバスサイズ:幅1,280PX × 高さ3,770PX

[作成]をタップします。▼

テンプレートを読み込む

4コマ漫画の枠は、無料のテンプレートを読み込んで使用します。

ネットザ・マリオネットさんが運営してる、ブログ「マンガモノには福がある」で、無料のレンプレートが配布されています。

PNG形式のファイルがあるので、ページ中央付近にある[4コマ漫画テンプレート(スタンダード・シングル・PNG)]という名前のリンクから、ファイルをダウンロードします。(使用に許諾は必要ありません)←助かります。

ダウンドーロはこちら

背景透過の4コマ漫画の枠が、無料で手に入ります。

1列タイプの4コマ漫画枠。▼

ファイルアプリに保存したら、スライドオーバーで開いて、Procreateのキャンバスにドラッグすれば読み込みできます。▼

移動ツール」で大きさを調整して、中央に配置します。▼

下書き

新規レイヤーを作成して、シアン系の色で下書きします。

使用するブラシは「スタジオペン」です。▼

下書きができたら、背景色を変更しておきます。▼

線描き

新規レイヤーを作成。

下書きをなぞって、線を描いていきます。▼

吹き出しの色を塗りつぶしやすいように、文字は別レイヤーで分けます。▼

線と文字が完成しました。▼

カラードロップで色塗り

線・塗り・文字はレイヤー分けしておきます。

カラードロップで塗りをする時は、線のレイヤーを[基準]に設定すると、別レイヤーでも色を塗れます。▼

塗り終わったら、[基準]解除も忘れずに。

色の塗り方は、こちらの記事に詳しく書いてます。▼

キャンバスにテクスチャを追加

キャンバスをザラッとした感じにしたいので、テクスチャを追加します。

テクスチャは「Paper-co」というサイトから、画用紙の無料素材画像をダウンロードしてきました。

画像は「写真」アプリで管理して、必要な時にスライドオーバーで呼び出して、ドラッグして上に重ねます。▼

レイヤーオプションで、「乗算」にすることで画用紙に描いたような表現ができます。▼

最後に、[追加]>[テキスト追加]で、フォントテキストのタイトルを入れます。▼

完成しました。▼

仕上がりが綺麗になるように、大きいサイズで作成しましたが、使う時はコンテンツにあわせて、リサイズします。

リサイズは、神アプリ「バッチリサイズ2」が使いやすいです。▼

まとめ

Procreateを使うことで、4コマ漫画はとても描きやすくなります。

日本人は4コマ漫画に慣れ親しんでいるので、多くの人に手軽にリーチするツールです。

漫画の中でも、ハードルが低く気軽に始められるメリットもあります。

ぜひ、Procreateを使ってトライしてみましょう。

今後も、Procreateの使い方や、便利な機能を紹介していくよ。

iPad版Procreateをインストールしてない人は、こちらからどうぞ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

iPhone用Procreateはこちらからどうぞ¥610。▼

Procreate Pocket
Procreate Pocket
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥610
posted withアプリーチ

以上、Procreate(プロクリエイト)で4コマ漫画を描く方法の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥93,280 (2020/10/26 17:03:11時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Apple(アップル)
¥11,390 (2020/10/26 22:33:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました