Procreateで画像を切り抜いてコラージュを作る

iPad
スポンサーリンク

どうもハルです。

画像の切り抜き(トリミング)ってどうやるの…?

画像を使って解説するよ。

今回は、Procreate(プロクリエイト)で画像を切り抜いてコラージュを作る方法を紹介します。

選択ツール」を使って、Apple Pencilでフチをなぞるだけで、簡単に切り抜きできます。

切り抜いた画像は、コラージュでコピーペーストして仕上げます。

iPadでブラシやペンを使ってイラストを描いたり、アニメーションが作成できるアプリProcreate(プロクリエイト)。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

Procreateで画像を切り抜いてコラージュを作る方法

Procreate(プロクリエイト)の画像の切り抜き方法。

Procreate(プロクリエイト)で画像を切り抜いて、コラージュ作品を作ります。▲

使うのは「選択ツール」という機能だけ。

マスク機能などを使わないので、比較的に簡単に作成できて初心者向けです。

元画像はこちらのピーマン。▼

選択ツールを使って画像を切り抜く

Procreateを起動したら、画像を配置します。

画像の配置は、「写真」アプリをスライドオーバーで開いて、画像をドラッグするとできます。

ここから、ピーマンの画像を切り抜いていくよ。

[選択ツール]をタップして、下に展開されたパネルの[追加]、[フリーハンド]タブを選択します。▼

2本指を広げて(ピンチ)拡大、Apple Pencilでフチをなぞって、ピーマン側をグルッと囲います。

最初の始点がグレーの丸で表示されているので、始点まで戻ります。▼

始点まで戻ったら、Apple Pencilを画面から離します。

[追加+]ボタンをタップします。▼

やや見えにくいですが、斜線がないところが選択された部分です。

選択範囲ができあがりました。▼

続けて、2本指で画面を移動させて、別の場所を表示させます。

別の場所を、同じように囲って[追加+]をタップすると、選択範囲が追加されていきます。

間違えたら、2本指タップで「戻る」でもう一度やり直します。

ピーマンのフチを、すべて囲っていきます。▼

フチは大きく拡大すると、やりやすいよ。

フチの範囲選択ができたら、残りの内側を囲って範囲[追加]して完了です。▼

選択範囲を新規レイヤー作成

[コピー&ペースト]をタップすると、選択範囲が新規レイヤーとして作成されます。▲

新規作成されたレイヤーは、「選択部分から」と表示されます。

(見やすいように背景色を赤にしてあります。)

背景がなくなり、ピーマンだけが切り抜き(トリミング)できました。▼

コラージュ作品にする

切り抜いたピーマン画像のレイヤーの下に、風船の画像を配置します。▲

ピンクの風船がピーマンに隠れるようにサイズ調整すれば、コラージュの完成です。

まとめ

画像の切り抜きができれば、コラージュ以外にも背景透過画像ができます。

背景レイヤー非表示>PNG形式(またはGIF形式)で書き出し。

切り抜いた画像を他のファイルで使う方法は、過去記事で紹介してるので参考にしてください。▼

今後も、Procreateなどのアプリの使い方を紹介してきます。

iPad用Procreateをまだインストールしてない方は、こちらからどうぞ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

iPhone用のProcreateもあります。▼

Procreate Pocket
Procreate Pocket
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥610
posted withアプリーチ

以上、Procreate(プロクリエイト)で画像を切り抜いてコラージュを作る方法の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

created by Rinker
¥250 (2020/10/29 20:26:15時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

  1. […] Procreateで画像を切り抜いてコラージュを作るどうもハルです。画像の切り抜き(トリミング)ってどうやるの?Procreate(プロクリエイト)で画像を切り抜いてコラージュを作る方法。選択ツー […]

タイトルとURLをコピーしました