【描き方】Procreateで絵が下手でも鉛筆で人物が描ける

iPad
スポンサーリンク

どうもハルです。

絵が下手で人物が描けない…。

誰でも絵を上手く描ける方法があるよ。

今回は、Procreate(プロクリエイト)で絵が下手でも鉛筆で人物が描ける方法を紹介します。

写真を下にひいて線をなぞるだけで、誰でも簡単に上手く絵が描けます。

iPadとApple PencilとProcreateで、絵が苦手な人でも、失敗しないで描けます。▼

iPadペイント系最強アプリ、Procreate(プロクリエイト)。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

ブラシに関しての過去記事があるので、あわせてどうぞ。▼

Procreateで絵が下手でも鉛筆で人物が描ける方法

Procreate(プロクリエイト)で絵が下手でも鉛筆で人物が描ける方法。

Procreateで絵が下手な人でも、鉛筆の人物画が描けます。▲

写真の不透明度を下げて、レイヤーを重ねる。

鉛筆ブラシでなぞって、最後に円ブラシで色を塗って完成です。

鉛筆ブラシを使うことで、Apple Pencilの筆圧で線を太くも細くもできます。

適当に描いても、失敗しないで描けるよ。

ペンをねかして描くと、広範囲を塗ることもできて、一つのブラシでいろいろできる万能鉛筆ブラシです。▼

写真を取り込んで準備をする

Procreateを起動したら、右上[写真]をタップして人物の写真を選択。▼

使用する写真は、無料写真素材が使えるO-danからダウンロードしました。

写真がキャンバスに表示されたら、レイヤー[ + ]ボタンをタップして、新規レイヤーを作成。▼

写真レイヤーの[N]の部分をタップすると、レイヤーオプションが展開されるので、「不透明度」を[50%]まで下げます。▼

人物を鉛筆ブラシで描く

ブラシライブラリで[スケッチ]>[6B(鉛筆)]。

色は見やすいシアン系の色を設定しておきます。▼

シアン系の色にすることで、塗ったところと塗ってないところの視認性がよくなります。

描いたあとでシアン→黒色の線に色変更します。

顔の輪郭、目、鼻、口、ヒゲや眉毛、黒っぽい部分を塗りつぶしていく感じで塗っていきます。

たまに写真のレイヤーを非表示にして、印象が変わってないか確認しながらやるといいです。

鉛筆ブラシは細かく動かすと、いい感じに描けます。▼

ペンをねかして描くと、広範囲を塗れます。▼

なぞって描くだけで、そこそこ上手く仕上がります。▼

線の色を変更する

線の色を変更します。

[調整]>[色相、彩度、明るさ]をタップ。▼

明るさを[なし]まで下げると、描画線が黒い色に変わります。▼

今回は塗る色の関係で、明るさを[20%]にしてブルーブラック調にします。▼

手直しをする

鉛筆描画だけで表示すると、粗さが目立って見えます。

ゆびさきツールでシャドウなどぼかしていきます。▼

足りない線があれば、描き足して手直し完了。▼

線だけの描画なら、これで完成だよ。

色を塗ってみるよ

色を塗ります。

色付けは濃淡をだしてやると、けっこう技術が必要です。

お手軽でいい感じにできる「ベタ塗り円ブラシ」の色塗りをやります。

まず、[背景色]レイヤーで赤く塗りつぶします。▼

円ブラシは、ブラシスタジオで[レンダリング]>[グレーズ(均一)]にすると、ベタ塗りの円ブラシに設定できます。

新規レイヤーを作って、ベタ塗り円ブラシで肌の色を塗ります。▼

髪を頑張って描いたけど、雰囲気が合わなかったので、塗りつぶして髪の流れを描き足しました。▼

ラフに塗って、少しはみ出しても味がでます。

レイヤーを分けて塗ると、あとで色を修正しやすいです。▼

完成しました。▼

まとめ

全体の流れをおさらいすると、写真を取り込む、シアン色鉛筆で描く、色を変更する、手直しする。仕上げの色塗りはベタ塗り円ブラシで完成。

絵が下手でも、そこそこの仕上がりで描く事ができます。

僕はデッサンができないので、絵を描くときはこの方法で乗り切ります。

このテクニックは人物以外にも、風景画にも応用できるので、ぜひトライしてください。

今後も、使える小技や便利な機能を紹介していくよ。

iPad用Procreateをまだインストールしてない人は、こちらからどうぞ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

iPhone用Procreateもあります。▼

Procreate Pocket
Procreate Pocket
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥610
posted withアプリーチ

以上、Procreate(プロクリエイト)で絵が下手でも鉛筆で人物が描ける方法の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

  1. […] 【描き方】Procreateで絵が下手でも鉛筆で人物が描ける […]

タイトルとURLをコピーしました