Procreateのノイズブラシの使い方【noise brush】

Procreate
スポンサーリンク

どうもハルです。

Procreateのノイズブラシってどんなふうに使うの?

使い方を画像で解説するよ。

今回は、Procreate(プロクリエイト)のノイズブラシの使い方を紹介します。

表面をザラッとした質感にしたり、シャドウやハイライトを塗るのに使います。

線なしの塗りだけのイラスト向きで、ファンタジー感のある独特な仕上がりになります。

Procreateは¥1,220買い切り、課金なしで使えるiPadのペイントアプリ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

Procreateのノイズブラシの使い方【noise brush】

Procreateのノイズブラシ(noise brush)の使い方

Procreateのノイズブラシ(noise brush)の使い方。▲

ノイズブラシの特徴は、ブラシサイズを小さくすると密度の濃いノイズになり、ブラシサイズを大きくすると粗いノイズで描くことができます。

また、筆圧を調整すると不透明度が変化します。

似たようなブラシに「スプレーブラシ」がありますが、塗りにムラがでてしまうので、均一なザラザラ感をだすにはノイズブラシが適してます。▼

パーツごとにレイヤーをわけて描く

ノイズブラシを使うときは、あとで作業しやすいように、頭、胴体、手足など、パーツごとにレイヤーを分けて描きます。▼

対象のレイヤーのアイコンをタップして、「アルファロック」を有効にします。

透明部分を塗らずに、塗り部分だけを塗れて便利です。▼

ノイズブラシでシャドウを描く

ノイズブラシを使って、シャドウを描きます。

[タッチアップ]>[ノイズブラシ]を選択。▼

Apple Pencilでノイズを描きます。

色はワントーン暗い色で。▼

ブラシの塗り円の際(きわ)を使って、影になる部分を塗っていきます。▼

イラストのエッジ(輪郭)を、ノイズブラシで描いていきます。

胴体と足に段差がでないように、つなぎ目をなじませるように描く。▼

ノイズブラシは独特の質感

ノイズブラシは、独特な質感です。

ぼかしの反対で、シャープな表現になります。

それなのに筆跡がぼんやりと曖昧(あいまい)で、下地と上手くなじみます。

ザラついた表面にできるのもいいですね。▼

完成しました。▼

あわせて使いたい「滲(にじ)んだインクブラシ」

ノイズブラシと相性がいいブラシ。

滲(にじ)んだインクブラシ」。

和紙を手でちぎったような、やわらかいエッジのブラシです。

あわせて使いたい滲(にじ)んだインクブラシは、ブラシライブラリ[インキング]>[滲んだインク]で選択できます。

イラスト同様に、背景も滲(にじ)んだインクブラシで描きます。▼

大きいサイズの粗いノイズブラシ

ノイズブラシのサイズを、大きくして粗いノイズブラシで描いていきます。▼

背景もノイズ加工が完成しました。▼

まとめ

Procreateのノイズブラシの使い方を解説しました。

ノイズブラシのポイント

・パーツごとにレイヤーをわける

・シャドウを塗るときはブラシの際(きわ)

・滲(にじ)んだインクブラシとあわせるといい感じ

・大きいサイズで粗いノイズ

ポイントをおさえてノイズブラシを使えば、簡単に使いこなすことができます。

今後もProcreateの使えるブラシや、便利な機能を紹介するよ。

まだ、iPadにProcreateをインストールしてなければ、こちらからどうぞ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

以上、Procreate(プロクリエイト)のノイズブラシの使い方の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2020/10/27 10:42:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました