Procreateの雲ブラシの使い方【入道雲を描く】

Procreate
スポンサーリンク

どうもハルです。

Procreateで雲を描きたい…。

雲ブラシを使えば簡単に描けるよ。

今回は、Procreate(プロクリエイト)の雲ブラシの使い方を紹介します。

ブラシでなぞるだけで、自動で雲ができあがります。

空の色を、濃淡グラデーションにすると、よりキレイな仕上がりです。

iPadのペイント系最強アプリProcreate。買い切りで使えます。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

Procreateの雲ブラシの使い方

Procreateの雲ブラシの使い方【入道雲を描く】

Procreateの雲ブラシの使って、夏の入道雲を描く方法。▲

雲を描くのは難しく、ちゃんと描こうとすると時間がかかります。

Procreateには、かなり優秀な「雲ブラシ」がもともと入っていて、一筆書きで簡単にクオリティーの高い雲を描けます。

ここからは、雲ブラシの使い方を解説していくよ。

空の濃淡をグラーデーションにする

キャンバスの上から下に向かって、空の濃淡グラデーションにします。

まず、濃いブルーをキャンバス全体にドラッグします。▼

変形ツールを選択した状態で、[フリーフォーム]を有効。

上に向かって縮小させます。▼

調整ツールの、[ぼかし(ガウス)]で塗りつぶしをぼかします。▼

ぼかし具合は、指を左右にスライドさせれば、調整できます。▼

背景色」レイヤーを選択して、淡いブルーを色選択します。▼

空のグラデーションが完成しました。▼

グラデーションのやり方は、こちらの記事もあわせてどうぞ。▼

雲ブラシで雲を描く

ブラシのライブラリを開いて、[エレメント]>[]を選択。▼

雲ブラシは、シェイプソースに雲のシェイプが割り当てられていて、なぞるだけでキレイな雲を簡単に描ける便利ブラシです。▼

夏の入道雲を描きたい時は、完成した時の輪郭を意識して、図のように一筆書きすると上手く描けます。▼

一筆書きすることで、立体的な入道雲を描くことができます。▼

雲に影をつける

雲に影をつけたい時は、雲のレイヤーを2本指で横にスライド、透明部分に描けないようにする「アルファロック」にします。▼

影の色は、青みがかったグレー色を選択します。▼

太陽が右斜め上からあたってることを意識して、雲ブラシで影を描きます。▼

遠くの雲で奥行きを出す

自然の空にあるような、遠くの雲を描くことで奥行きをだします。

雲レイヤーの下に、新規レイヤーを作成。▼

Apple Pencilの弱い筆圧で、雲を描き足します。▼

緑を描いてダイナミック感を持たせる

雲空だけでもいいですが、緑や山を描くことで、絵のダイナミック感を持たせることができます。

ブラシのライブラリの、[オーガニック]>[レインフォレスト]を選択。▼

キャンバス下にみどりを描きます。▼

おまけ

最後におまけで、細くした雲ブラシで飛行機雲を描いて完成です。▼

雲が完成しました。▼

オリジナルのイラストを描いても面白いよ。

まとめ

・青空のグラデーションを描く

・雲を描く

・影を描く

・遠くの雲を描く

・みどりを描く

Procreateの雲ブラシを使って、簡単に雲を描くことができました。

空の色を変えて夕暮れにしたり、星を描いて星空にしたり、入道雲以外の好きな雲の形にしたり、自由な雲を描いてみてください。

これからもProcreateの便利な機能や、小技を紹介していくよ。

まだProcreateをインストールしてない人は、こちらからどうぞ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

以上、Procreate(プロクリエイト)の雲ブラシの使い方の紹介でした。

最後まで読んできただき、ありがとうございます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2020/10/28 10:43:42時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥250 (2020/10/28 20:13:23時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました