【圧倒的胸やけ】ペヤング豚脂MAXやきそばを食べた

カップ麺カップ飯
スポンサーリンク

どうもハルです。

今回は、ペヤングやきそばの限界まで特定のモノをいれる「MAXシリーズ」から、「ペヤング豚脂MAX(マックス)やきそば」の紹介です。

胸やけ注意の危険なやきそば、コンビニで買って食べました。

カロリーなんと748kcal

歴代のペヤングやきそばの中でも、トップクラスの高カロリー。

豚脂MAX」具合を体感します。

まるか食品のペヤング 豚脂MAX やきそば(2020年5月18日発売)。▼

created by Rinker
ノーブランド品
¥860 (2020/10/21 17:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

ペヤング豚脂MAXやきそば

【胸やけ】ペヤング 豚脂MAX やきそばを食べる。

ペヤング豚脂MAXやきそば。▲

豚脂←「とんし」と読むのが正しいのでしょうか?

ラード」と呼ぶ方がピンとくる、豚の脂(あぶら)の事です。

豚肉を焼いて食べた時の、肉と脂が旨味となってなじむ感じ。

そして、とんかつを揚げる時、ラードで揚げると美味いのも知ってます。

豚の脂に対してどちらかと言えば、「好意的」な印象を抱いているので、ペヤングの豚脂MAXやきそばと聞いた時は、食べたい思いに駆られました。

パッケージの注意書き「胸やけに注意」

パッケージの注意書き↓

「胸やけにご注意ください。」

全体的なデザインがシンプルなだけに、目に飛び込んできます。

中身もシンプルで、麺、やきそばソース、かやく以上。

粉ソースや、スパイスやマヨネーズの類(たぐい)はありません。▼

大量な動物油脂←豚脂?

やきそばソースを袋から出すと、ほぼ脂のかたまり。

原材料をみると「動物油脂」と書いてあって、豚脂(ラード)とは書いてない。

公式ホームページに、豚脂をたっぷり使用してると書いてあるので、動物油脂=豚脂と思ってOK。

しょうゆ、ポークエキスの他に、チキンエキスやガラスープ、ガーリックペーストが少量入ってます。▼

豚脂MAXやきそば用のオリジナル麺

麺にはラードやしょうゆが練りこまれているようで、従来のペヤングとは異なる、豚脂MAXやきそば独自の味付けがされてます。▼

お湯を注いで3分、麺の色はややしょうゆっぽい赤茶系の色。▼

やきそばソースを入れてかき混ぜたら完成

やきそばソースをいれてかき混ぜると、しょうゆと豚脂のいいにおいがしてきます。▼

かやくにはメンマ、なると、刻みネギが入っていて、ラーメンぽいですね。▼

ペヤング豚脂MAXやきそばの完成です。▼

やきそばというより、油そばですね。▼

食べてみた感想

食べてみた感想は、とろっと豚脂が麺にまとわりついて美味しいです。

具のメンマが、コリコリと食感のアクセントになってます。

風味はしょうゆベースで、嫌味のないこってりした味。

豚脂の恩恵でカップ焼きそばあるあるの、麺のパサつきとソースのかたよりがなく、均一にソースが混ざってるのが良かった。

そして、豚脂でうまくコーティングされて、油揚げ麺の独特な臭さを感じなかった。

豚脂はトロッとしてるけど、ギトギトしてなくて意外とペロリ美味しく食べれました。

食べ終えるまでは…。

あとから襲ってきた胸やけ

完食するまでは、「こんなもんかぁ…」とペロリ食べられました。

しかし、時間がたって襲ってきた胸やけ。

油揚げ麺と一緒に大量の脂を摂取したで、さすがにムカムカします。

おそるべし、豚脂MAX…。

まとめ

ペヤング豚脂MAXやきそば。

MAXシリーズらしさを感じました。

さすがまるか食品ですね。

やきそばですが、ソース焼きそばというより完全に「油そば」。

おなじみペヤングソースやきそばとは、かなりかけ離れた食べ物です。

胃が弱い人はおすすめできませんが、こってり系が好きなら食べて欲しいです。

過去記事で、マツコ風ツナマヨペヤングを紹介してて、めちゃくちゃ美味しいから、そっちもぜひ食べてね。

以上、ペヤング豚脂MAX(マックス)やきそばの紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうござます。

created by Rinker
ノーブランド品
¥860 (2020/10/21 17:39:50時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ペヤング
¥2,820 (2020/10/21 17:39:51時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました