Procreateでアニメーションど素人がGIFアニメを作る

Procreate
スポンサーリンク

どうもハルです。

アニメーション初心者だけどGIFアニメを作ってみたい…。

動画からトレースすると、アニメーションの技術がなくてもGIFアニメを作れるよ。

今回は、Procreate(プロクリエイト)でアニメーションど素人でもGIFアニメが作れる方法を紹介します。

動画を撮ってGIFに変換、フレーム単位でトレースするだけなので、アニメーションの知識がなくてもGIFアニメが作れます。

iPadでGIFアニメを作るアプリ「Procreate」を使います。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

完成形がこちら。

アニメーションの知識がなくても、これくらいなら簡単にできます。▲

Procreateでアニメーションど素人でもGIFアニメが作れる

Procreateでアニメーションど素人でもGIFアニメを作る方法

Procreateには、GIFアニメを作る機能があります。

しかし、アニメの線を描くのは、知識と技術がある程度必要です。

ど素人でもGIFアニメを作るために、アニメーションの動きをムービーから取り込んで作成します。

imgplayでムービーをGIFに変換する

アニメーションの動きは、ぬいぐるみを動かしたムービーをGIF動画に変換します。▲

ImgPlay」というアプリを使います。

オプション機能は有料ですが、無料でも使えます。▼

ImgPlay - GIF Maker(ジフメーカー)
ImgPlay – GIF Maker(ジフメーカー)
開発元:ImgBase, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ImgPlayアプリ内でもムービーを撮影できます。▲

撮影した動画を編集。

書き出しは[5MB]で写真アプリへ保存します。▼

ImgPlayの詳しい操作方法は、こちらの過去記事をどうぞ。▼

ProcreateでGIF動画を取り込む

Procreateを起動したら、右上の[写真]をタップして、保存したGIF動画を取り込みます。

写真アプリからGIFを選択して、[使用]をタップ。▼

GIF動画が1フレームずつ、アニメーションアシストの状態で自動で読み込まれます。▼

アニメーションアシストでトレース用のフレームを作成する

レイヤーを開いて、「レイヤー1(一番下)」を選択します。

[ + ]で新規レイヤーを作成します。▼

これが、トレースの線を描くレイヤーになります。

レイヤーを横にスワイプ、2つのレイヤーを複数選択してグループ化します。▼

アニメーションアシストパネルの[設定]を開きます。

フレーム/秒:15

オニオンスキンのフレーム:なし

基本的にはこの設定で作業して、やりやすいように微調整します。▼

ぬいぐるみのシルエットを1フレームずつトレースします。▼

トレースできたら、動画のレイヤーを非表示にします。

顔のパーツは別フレームで複製

顔を別のレイヤーで作成して、各フレームに複製していきます。▼

アニメーションの線が完成しました。▼

色を塗る

各フレームを1つのレイヤーに統合します。

レイヤーのアイコンをタップ>[フラット化]。

カラードロップで色を塗って完成です。▼

GIFアニメーションで書き出す

[アクション]>[共有]>[アニメーションGIF]で書き出しします。▼

書き出したのがこちら。▼

GIFアニメが完成したよ。

まとめ

ムービーから作るGIFアニメは、動きがムービー次第なので、複雑な動きでもできちゃいます。

ぬいぐるみだけじゃなく、人の動きや動物や乗り物の動きをトレースしてGIFアニメ化ができるので、チャレンジしてみてください。

今後も使える機能や、小技を紹介していくよ。

Procreateのダウンロードがまだの人は、こちらからどうぞ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

iPhone用のProcreateもあります。▼

Procreate Pocket
Procreate Pocket
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥610
posted withアプリーチ

以上、Procreateでアニメーションど素人がGIFアニメを作る方法の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

created by Rinker
¥2,420 (2020/10/29 18:20:49時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました