Procreateのブラシで氷を描く方法

Procreate
スポンサーリンク

どうもハルです。

Procreateで氷を描くにはどうやるの…?

「ストームベイ」ブラシを使うと描けるよ。

今回は、Procreate(プロクリエイト)のブラシで氷を描く方法を紹介します。

デフォルトで入ってるブラシを使うので、オリジナルブラシを追加ダウンロードする必要はありません。

iPadのペイント系アプリで、買い切りで使えるProcreate.▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

Procreateのブラシで氷を描く方法

Procreateのブラシで氷を描く方法

Procreateのブラシで氷を描く方法。▲

Procreateには、数種類あるブラシライブラリの中から、好きなブラシを選んで使うことができます。

オリジナルのブラシをWEBから自由にダウンロードできるし、デフォルトのブラシでも使えるブラシがたくさんあります。

「ストームベイ」というブラシを使って氷を描きます。

ここから氷の描き方を解説するよ。

キャンバスの色を変えて写真を配置する

背景色レイヤーの色を青く塗ります。▼

グラスの画像をキャンバスに配置します。▼

レイヤーオプションのモードを[分割]に変更すると、グラスが白く表示されます。▼

氷を描くのはストームベイブラシ

ブラシのライブラリで、[抽象]>[ストームベイ]を選択する。▼

Apple Pencilでキャンバスをタップすると、氷がポンと出現します。▼

キャンバスを回転させる

氷の向きは変えられないので、キャンバスを2本指で回転させて描いていきます。▼

キャンバス回転した状態で、氷を描きます。▼

氷の大きさを変える

ブラシの大きさのスライダーで調節して、氷の大きさを変えます。▼

大きさや向きを変えながら、グラスの中に氷を重ねていったら完成。▼

氷ができたけど、色がピンクっぽい…。

氷に色がついちゃうのが気になる場合の対処法、ブラシ設定を解説するよ。

ブラシの設定を変える

ライブラリの「ストームベイ」ブラシを、指で横にスライドして、[複製]を押してブラシをコピーを作成します。▼

ブラシスタジオで[カラーオプション]>「カラー筆圧」のスライダーをすべて「0%」にします。▼

氷を描く

ブラシの設定を変えると、白い氷を描けるようになりました。▼

大小向きを変えて、氷を重ねたら出来上がり。▼

飲み物を描く

氷の下に新規レイヤーを作成して、飲み物を描きます。▼

塗りつぶした色を、好きな色に変えます。

グリーンにするとメロンソーダっぽい感じになります。▼

炭酸のシュワシュワ感をだす

ブラシのライブラリで[スプレー]>[フリック]を選択。▼

グリーンの塗りつぶしをアルファロックにして、炭酸のシュワシュワ感を描きます。▼

完成しました。▼

Procreateのデフォルトブラシで氷を描く。

まとめ

Procreateには、「氷」や「ice」などのブラシがありませんが、「ストームベイ」ブラシで氷を描くことができます。

本来は氷を描くためのブラシではありませんが、結構便利なのでオススメです。

今後もProcreateの小技や、便利な機能をアップしていくよ。

Procreate(プロクリエイト)のインストールがまだの人は、こちらからどうぞ。▼

Procreate
Procreate
開発元:Savage Interactive Pty Ltd
¥1,220
posted withアプリーチ

以上、Procreate(プロクリエイト)のブラシで氷を描く方法の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥15,286 (2020/10/21 10:08:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥250 (2020/10/20 19:46:08時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました