chaco(チャコ)のサンダルはオシャレで耐久性抜群

アウトドア
スポンサーリンク

どうもharublogのハルです。

アウトドアやタウンユース、いろんな場面で使えるサンダルって何?

機能面とデザインでダントツChaco(チャコ)がいいよ。

今回は、Chaco(チャコ)のサンダルの紹介です。

ハイキングブーツのような頑丈さと、サンダルの気軽さをあわせ持ったChacoのサンダル。

山遊びも、海や川遊びも、街遊びもできます。

Chacoの代表的なサンダル「Z1 クラシック」。▼

created by Rinker
Chaco(チャコ)
¥10,450 (2020/10/26 05:36:48時点 Amazon調べ-詳細)

Chaco(チャコ)Z1 クラシック

chaco(チャコ)のサンダル Z1 クラシックはオシャレで耐久性抜群

Chaco Z1 クラシックはオシャレで耐久性抜群。▲

出典:ZOZOTOWN

Chacoのサンダルを履いた時に、ストラップが足の甲に斜めに巻き付いたような感じに見えます。

ストラップ1本だけで、足とソールを固定しているのに、吸い付くような履き心地。

見た目に反して、ズレることがありません。

ソールは固め、しっかり頑丈で、石がゴロゴロした場所でも安定して歩けます。

濡れた岩場でも滑りづらいソールなので海や川に、バシャバシャ入っていってもだいじょうぶ。

タウンユース(街)から、アウトドアフィールド(自然)まで幅広く使えます。あと、自宅のベランダに出る時や、宅配業者さんの対応に使うので1年とおして使ってます。(自宅ユース)

靴下をはいたまま履くことができます。(これ大事)▼

出典:ZOZOTOWN

自分の足の形にあわせて微調整が可能

出典:Amazon

Chacoのサンダルは、1本のストラップ(ウェビングベルト)で足を固定をします。▲

ベルトを少しずつ締めていくことで、自分の足の形にピッタリのサンダルになります。

アキレス腱あたりにベルトがまわりこむので、飛んだり跳ねたりしても脱げる心配がありません。

裸足のような開放感なのに、ソールが常に足裏に密着してくれるよ。

脱ぐときはバックルを、反対側に持ち上だけで、慣れれば簡単に脱げます。

Chaco独自開発のChaco Gripソール

出典:Chaco公式ホームページ

2016年からオリジナルのソールに変更になりました。▲

変更前は「ビブラムソール」。

ビブラムソール好きな人には残念な変更ですが、性能アップしてグリップ力が向上されているそうです。

また、Chacoのサンダルは長く愛用できるように、ソールの張り替えからストラップの交換など各パーツの修理ができます。

対象モデルは、Classic & Cloudシリーズ 各Z1、Z2、ZX1、ZX2、Tegu(旧Chong)です。

詳しくは、Chacoリペア「Rechaco Repairs / リチャコ リペア」を参考にしてください。

Chacoサンダルシリーズ

ChacoサンダルはZ1クラシックが一番おすすめですが、サンダルには靴下をはかない派で、さらに安定させたい人には「Z2クラシック」があります。

Z2クラシック

出典:refalt blog

機能重視の人に人気のモデルです。(画像はレディース)▲

親指がぐるりと固定されるので、より密着されて安定した履き心地になります。

created by Rinker
Chaco(チャコ)
¥10,450 (2020/10/26 07:18:09時点 Amazon調べ-詳細)

ZX1 クラシック

出典:楽天市場

2本の細いストラップが編み込まれたようになったモデルです。▲

ZX1は靴下が履けるオープンタイプ。

より遊び心のある印象になります。

created by Rinker
Chaco(チャコ)
¥8,800 (2020/10/26 05:36:49時点 Amazon調べ-詳細)

ZX2 クラシック

Z2クラシックを2本の細いストラップにしたモデルです。

親指を固定するタイプ。

Z クラウド

Z1クラシックのような、靴下のまま履けるオープンタイプの「履き心地」をソフトにしたモデル。見た目はそのままで、密度の異なる2種類のポリウレタン素材を採用してます。

Zクラウド2

Z2クラシックの親指固定タイプで、履き心地をソフトにしたモデル。

見た目はそのままで、密度の異なる2種類のポリウレタン素材を採用してます。

オデッセイ

スニーカーのような見た目の水陸両用ハイブリッドモデル、高反発で耐久性の高い軽量EVR製のフットベット。

速乾性のメッシュ素材と、着地面は泥が詰まりにくく、湿った路面も滑りにくいデザインになってます。

created by Rinker
Chaco(チャコ)
¥10,450 (2020/10/26 05:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

ウェイヘラー

レザー仕様のChacoサンダル。残念ながらレザーは非防水。バックルもアンティーク調メタルバックル。1本ストラップの履き心地は健在。

まとめ

僕は、ChacoのZ1 クラシックを5年愛用してます。

Chacoサンダルは手に持つとずっしり重たいのに、実際履いてみると重さは驚くほど気になりません。石の多いゴツゴツしたフィールドでも気にせず歩けます。

海や川に入っていって、水流で脱げる心配もありません。

見た目はオシャレなのも気に入ってます。

タフな作りで壊れることなく長く履けるので、持っておくと便利です。

以上、Chaco(チャコ)のサンダルの紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました