【Apple Developer】Identifiers登録してプロファイルを作成

ステッカー スタンプ
スポンサーリンク

どうもハルです。

今回は、Apple DeveloperでIdentifiers登録してプロファイルを作成する方法を紹介します。

ステッカー作成に必要な情報を、Apple Developerに登録、Xcodeで必要なプロファイルを作成、macにダウンロードします。

プロファイル作成の手順

・identifiersの登録

・Devicesの登録(2回目以降やらない)

・Profileの作成

Apple DeveloperでIdentifiers登録してプロファイルを作成

Apple DeveloperでIdentifiers登録してプロファイルを作成する方法。

Apple DeveloperでIdentifiersの登録をして、プロファイル(Profile)を作成します。▲

プロファイルは、Xcodeでステッカーを作成して、最後アップロードする時に、ステッカーデータと一緒に添付します。

プロファイルの中には、ステッカーを識別するための情報(Identifier)を登録します。

初心者にとってはやや難しいので、画像を使って解説していきます。

Identifiersの登録【毎回必要】

Identifierは、本体用とステッカーパック用の登録をします。

まず、Apple DeveloperのIdentifiersを開く

本体用のIdentifiersを登録する

①[ ]ボタンをクリック 。▼

②「App IDs」 を選んで [Continue]。▼

③[App]を選んで[Continue]。▼

DescriptionBundle IDを入力していくよ。

DescriptionBundle IDを入力

あらかじめ「プロダクト名」と「組織名」を考えておきます。

参考例

プロダクト名 : kigurumikuma

組織名 : harusuzu

「着ぐるみクマ(kigurumikuma)」というステッカーを作成する予定です。▼

Identifierは、ドメインを逆にしたような形式になります。

Description(説明)は、XCを先頭に付け ” “(空白)で区切って入力。
Bundle IDは、XCを付けず ” . “(ドット)で区切って入力。

・Description:XC aa bb cc

・Bundle ID:aa.bb.cc 

“aa”部分にcom (jp netとかでもOK)、”bb”部分に組織名、”cc”部分に:プロダクト名を入力するとこのようになります。↓

com/組織名/プロダクト名

入力例
Description:XC com harusuzu kigurumikuma 

Bundle ID:com.harusuzu.kigurumikuma 

Capabilitiesはいじらない、Explicitにチェックを入れ、入力できたら[Continue]。▼

⑤内容を確認して、[Register]で登録。▼

⑥本体用のIdentifierrsが登録できました。▼

次に、ステッカーパック用のIdentifiersを登録するよ。

ステッカーパック用のIdentifiersを登録する

①~⑥の要領で、ステッカーパック用のIdentifiersを登録。

DescriptionBundle IDのところだけ、入力が変わります。

ステッカーパック用は最後に「StickerPackExtension」という文字列を必ず入力します。

Description:XC aa bb cc StickerPackExtension

Bundle ID:aa.bb.cc.StickerPackExtension

入力すると、このようになります。↓

com/組織名/プロダクト名/StickerPackExtension

入力例
Description:XC com harusuzu kigurumikuma StickerPackExtension

Bundle ID:com.harusuzu.kigurumikuma.StickerPackExtension

Capabilitiesはいじらない、Explicitにチェックを入れ、入力できたら[Continue]。▼

入力したら[Register] で登録。

これで「本体用」と「ステッカーパック用」2つのIdentifiersが登録できましした。▼

Devices(デバイス)の登録【2回目以降必要なし】

Apple Developerに手持ちのデバイスを登録しておくことで、Xcodeで作成したアプリをデバイス本体にインストールしてテストすることができます。

まずは、手持ちのデバイスの「UDID(識別子)」を確認するよ。

UDIDの確認方法

①iPhoneをmacに接続

②iTunesを起動

③[概要]>[シリアル番号]の文字をクリック

④[UDID(識別子)]が表示される

UDIDを、[Control+クリック(または右クリック)]でクリップボードにコピー。▼

次にApple Developerで、デバイスのUDIDの登録するよ。

Apple DeveloperのDevices を開く。

[Device]>[ + ]ボタンをクリック。▼

Device Nameにデバイス名、Device ID欄にUDIDを入力

[Continue]をクリック。▼

内容を確認して[Register]をクリック。▼

登録完了、[Done]で閉じる。▼

最大100台のデバイスを登録できるよ。

Profile(プロファイル)の作成【毎回必要】

プロファイルを作成して、macに保存

Apple DeveloperのProfiles で、プロファイルを作成する。(毎回必要)

「ステッカー用」と「ステッカーパック用」2つのプロファイル作成するよ。

①[Profiles]>[ + ]をクリック。▼

 ②Distributionの「App Store」にチェックを入れて [Continue]。▼

③先ほど作った Identifiers を、App IDのプルダウンで選択して [Continue]。▼

④Certificate(証明書)の名前にチェックをして [Continue]。▼

⑤「Provisioning Profile Name」にBundle IDと同じ文字列を入力。

入力例

com.harusuzu.kigurumikuma(本体用)

com.harusuzu.kigurumikuma.StickerPackExtension(ステッカーパック用)

を入力して [Generate]。▼

内容を確認して[Download]。▼

本体用を作成したら[All Profile]で最初に戻って、同じ手順でステッカー用のプロファイルをダウンロードします。

ダウンロードしたプロファイルは、ステッカー作成時(最後にXcodeでアーカイブをアップロードする時)に使います。

・「本体用」

・「ステッカーパック用」

2つのプロファイルを、macに保存しておく。▼

以上、Apple DeveloperでIdentifiersの登録をしてプロファイルを作成する方法の紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました