【簡単】ネスプレッソの使い方【画像あり】

コーヒー
スポンサーリンク

どうもハルです。

今回はネスプレッソの使い方を紹介します。

ネスプレッソはとても簡単に、おいしいコーヒーを飲むことができます。

・難しい操作もありません。

・面倒なメンテナンスもありません。

・コーヒーが高品質なのに安い

コーヒー好きな人に、オススメしたいコーヒーマシーンです。

ネスプレッソコーヒーマシーン

我が家の ネスプレッソ ピクシー レッド (C60RE)

8年前に購入して壊れることなくいまだに現役で美味しいコーヒーをいれてくれてます。

ハンドルを持ち上げると、カプセルをいれる入り口がひらきます。

穴がカプセルのカタチをしてるので、向きを間違えることがありません。

操作パネルはシンプルです。

・真ん中が電源スイッチ (オンにして25秒で抽出可能)

・左がエスプレッソのボタン (40cc)

・右がルンゴのボタン(110cc)

ボタンを押せば自動でコーヒーをいれてくれます。

メモリー機能があって、ボタンを長押ししたままコーヒーをいれて、好みの量になったら指を離します。

次回から同じ量のコーヒーが抽出されます。

※メモリーを初期設定に戻したい時は、ルンゴボタンを押したまま電源スイッチをオンにすると戻ります。

コーヒーの抽出が終わってハンドルをあげると、カプセルは下のボックスに落ちます。

ボックスは取り外してまるごと洗えるので、掃除も簡単です。

水を入れるタンクも、取り外し簡単です。

大きなタンクなんで、満タンにすれば一度に数杯いれることも可能。

水がなくなると、赤く点灯して教えてくれます。

ネスプレッソのコーヒーカプセル

ネスプレッソのコーヒー豆はすべて、酸化を防ぐためにアルミのカプセルに入ってます

28種類の中から自分にあうコーヒーを選べます。様々な産地で焙煎具合も豆の挽き具合も香りもまったく異なるので、気分や、コーヒーを飲む環境にあわせるのもいいです。

価格は1 杯あたり76〜98円くらいです。

ちなみにカフェインレスの「デカフェカプセル」もあります。嬉しいですね。

僕はインド産の豆「マスターオリジン インド」が好きです。

カプセルは抽出の時に、マシーンの中で穴が開けられて最大19気圧の高圧でコーヒーをいれます。

使用後に出てきたカプセルは穴だらけです。

カプセルが買えるところ

最近では全国の百貨店などで取り扱っているところも増えています。

お住いの近くのネスプレッソ取り扱い店舗は公式ホームページで検索できます。

ちなみにネスプレッソの取り扱い店舗は試飲できるので、僕はコーヒーを飲むだけに立ち寄ったりしてます(小声)。

https://www.nespresso.com/jp/ja/storeLocator#map-intro

また、お近くにネスプレッソの取り扱い店舗がない時は、オンラインストアから購入することが可能です。(たくさん購入で送料無料サービスもあります)

https://www.nespresso.com/jp/ja/order/capsules

ネスプレッソをいれてみる

タンクに水をいれて、本体にセットします。

・カップをおきます

・カプセルを穴にいれます

・ハンドルをさげます

・抽出ボタンを押すと、自動でコーヒーがはいります

たっぷりのクレマは、おいしいコーヒーのしるしです。

ふだんは「シングルオリジン インド」をたのしみます

食事やおやつタイムには「フォルティシオ・ルンゴ」があいます。

ネスプレッソコインプログラムに参加してみる

ネスプレッソコーヒーメーカーを、100円で利用できるプログラムです。

月額の定額料金は「ネスプレッソコイン」変換されて、コーヒーカプセルや商品を購入することができます。コインは使いきれなくても翌月に繰り越されて、契約解除しても1年間はご利用できます。

ネスプレッソコインプログラム

コーヒメーカーは2種類選べます。

安い方の「エッセンサ ミニ 」はコンパクトだけど、エスプレッソのルンゴにも対応してます。

試しに使ってみて、気に入れば上位モデルをネスプレッソコインで購入するのもアリかもしれませんね!

以上、ネスプレッソの使い方を紹介でした。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

他にもコーヒー関連の記事があるのであわせてどうぞ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました